便秘解消ジュースのススメ

便秘解消ジュースのススメ

便秘になると、お腹が張ったり、吹き出物ができたり、ダイエット中なのに便秘の分だけ体重が減らないなど、色々とデメリットの方が多いです。

 

私の場合、炭水化物中心の生活で野菜をまったく食べず、冬など積極的に水分を摂らない時期になると便秘になりやすく、一度長期的に便秘になり、ひどい目にあってからは、生活を見直し、便秘解消、予防の為に出来る事は何か色々と調べた結果、自分なりの便秘解消方法を見つけました。

 

便秘解消の秘訣 http://www.hagamoscuentas.com/

 

オススメする便秘解消方法は、朝、アボガド、バナナ、ヨーグルト、オリゴ糖を混ぜた手作りジュースを飲み、後は和食中心で普通の食事をするという方法です。

 

アボガドは食物繊維が多く、栄養万点な上、バナナとあわせると飲みやすい味になるので、便秘にならないために必ず朝はこのジュースを飲んでいますが、アボガドジュースは便秘解消効果もあるので、便秘の人は試してみて下さい。

 

残りの食事は普通に食べるのですが、和食中心、色とりどりの野菜とスープは必ず食べ、体を冷やす物は極力避けています。

 

 

 

以前は、高価な便秘解消サプリを飲んでいたのですが、やめた途端、便秘になり、いつまでも商品を買うことになるので、サプリに頼らず便秘解消したくて、手作りジュースと食生活の改善を始めました。

 

ジュースの中身は変わってくると思いますが、ジュースは酵素が取れ、美容にも良いので、便秘解消のため今後も続けたいです。

便秘解消に効くお茶

 

私は油断をするとすぐに便秘になってしまうので、日頃から便秘解消に効果のある食物を食べています。

 

大好きな炭水化物ばかりを食べていた時期があるのですが、炭水化物を食べる分だけ野菜や食物繊維の摂取の機会が減り、便秘を助長してしまいます。

 

 

 

なるべく毎食ごとに野菜か果物を食べていますが、面倒な日には便秘解消に効果のあるお茶を飲んでいます。

 

私はお茶も便秘解消に効果があると思っています。

 

市販の便秘解消用のお茶は飲んだことがないのですが、私が飲んでいるのは自宅で採ったお茶です。

 

小さな畑を趣味で作っている私の庭には、お茶葉になる草木を生やしています。

 

代表的なのはどくだみ茶です。

 

 

 

どくだみは季節ですとどこにでも生えているので採取がとても簡単ですし、やはり自然の効果のせいか、便秘に対して甚大な効果を発揮してくれます。

 

私は初めて自分の庭で採取したどくだみ茶を飲んだ翌日、かなり柔らかい便がどさどさと出て、それはそれは感激したものです。

 

しかも便は一回だけではなくて、一日3回や4回も黒い便が出てきました。

 

黒かったのはお茶の色なのか、宿便のせいなのかは分かりませんが決して身体に悪い便ではないようで、物凄く爽快だったので皆さんもどくだみを飲んでみてください。

ゴーヤ茶で便秘解消

 

私は子供の頃から便秘症で、、ひどい時は1週間も便が出ないこともありました。

 

水を多めに飲む、野菜を多く摂るなど、なるべく薬に頼らない方法で対処してきましたが、ある時ゴーヤを調理して食べてみたところ、翌日スルッと便が出たのです。

 

 

 

偶然かな?と思い何日かゴーヤ料理を続けてみましたが、やはり翌朝快便なのです。

 

これは良い便秘解消の食品を見つけたと思い、以降毎晩ゴーヤチャンプル(これしかできません)を食べるようになりました。

 

ゴーヤは安いし、もう便秘に悩まされることはないと思ったのですが、季節が秋にかわった途端、ゴーヤはスーパーから姿を消し、あっても値段が高くて買うのを躊躇するようになりました。

 

なんとかゴーヤを毎日安く摂ることはできないかな…と思って探し出したのがゴーヤ茶です。

 

飲んでみた効果は、ゴーヤチャンプルと変わりなく、翌朝快便でした。夜に一杯飲むだけで効きました。

 

 

 

多くの商品が出ていますが、Tバッグでも小分けの粉末でも、大体1ヶ月千円ぐらいで済みます。

 

食べるゴーヤほど苦くなく、当然ゴーヤの中身をスプーンでほじくりだすような面倒な調理もしなくていいので、私は完全にゴーヤ茶に切り替えました。

 

この方法を続けて2年めですが、ほぼ完全に便秘解消したと思います。